FC2ブログ

ディティクティブの日常

ホームページ(http://acekee.jp)とリンクさせた調査会社(探偵社)のブログです。

エコプランツ

NASA(アメリカ航空宇宙局)はアポロ11号が月面着陸に成功した後、月面基地や宇宙ステーションを作る計画をしていたわけですが、そこで大きな課題となったのが居住空間の空気。地球はどうやって清潔な空気を維持し続けているのだろうか?という疑問から着目した植物の空気清浄効果。植物は光合成することで二酸化炭素を酸素に変えて空気をキレイにしてくれている…というのは、もはや小学生でも知っている常識でもあります。しかし...

コメント返信について

令和元年3回目の記事は整理、確認の意味を込め、ブログ記事へ頂いたコメントへの返信についてです。基本的にはブログ記事コメントへの返信は行なっておりません。理由は様々ありますが、その1つは不要なトラブルや誤解を招く恐れがあるためです。他には、私事ですがブログを含む事務作業のほとんどをタブレットで行なっているため、スマホと違っていつでも即座に返信できるわけではないという点も理由の1つ。コメントへの返信を...

これまでの【神社巡り】シリーズ まとめ

令和に入り、これまでシリーズ化してた記事をここで一旦まとめておこうと考え、前回のリアルシリーズまとめを作成しました。意外にも"必要だ"と良い反響を頂いたので、これにあやかって神社巡りシリーズも作成しました。まだそこまで多くはない神社巡りシリーズですが、区切りのいいこのタイミングでまとめさせて頂きます。神社巡り 〜カミングアウト〜http://b.acekee.jp/blog-entry-424.html神社巡り 〜行田八幡神社〜http://b.a...

これまでの【リアル】シリーズ記事 まとめ

平成が終わり、令和が始まりました。令和元年最初の記事は、先月(平成)までのリアルシリーズの記事を一覧にしてまとめることにします。【リアル】職務質問http://b.acekee.jp/blog-entry-5.html【リアル】走行距離http://b.acekee.jp/blog-entry-7.html【リアル】張り込みhttp://b.acekee.jp/blog-entry-10.html【リアル】張り込み あるある編http://b.acekee.jp/blog-entry-11.html【リアル】男女の浮気の割合http://b.acekee.j...

【リアル】 現場荒らし

多くはありませんが、調査料を浮かせるために友達や家族、親戚などの協力の元、自分達で浮気調査を行う人もいるようです。結果的に証拠はつかめず我々プロの出番となるわけですが、その頃には対象者は警戒しまくり…という事態がほとんど。仮に証拠がつかめたとして、裁判で証拠として認められるほど(または言い逃れできないくらい)精度の高い映像や、必要な種類の映像が集められるのか怪しいものですし、なによりその後の人間関...

DIY 〜おもちゃ〜

子どもの頃から工作は好きで、ゴミになるものを使って何か作ったり、余った木材などを貰ってきてポストや手紙入れ、キッチン用具、収納棚など何かしらを作ってみたりしていました。頻繁ではありませんでしたが、作ることに関しては気が向くことが多かったのです。最近ではDIYと呼ばれて流行っている様子の日曜大工。「DIYやるんだねー!」と言われると"流行りに乗ってやってるね"と言われてる気がして「あなたが知らないだけで前か...

花のオアシス 〜フラワーベンチ〜

以前に紹介した花のオアシスの"チューリップ畑"と"ひまわり畑"を定期的に開催している花のオアシス。雛人形の町、パンジーの町で有名な埼玉県鴻巣市にある花市場「パンジーハウス」から2〜3分の距離にあり、年々観光客が増えている無料開放のフラワーパーク。植え付け作業などの管理業務がボランティアで構成されているというのは驚きです。見頃の期間、土日祝日は屋台も出店していて、花を見ながらのんびりと過ごすこともできる...

道の駅「いちごの里」

埼玉県比企郡吉見町にある道の駅「いちごの里」の紹介。吉見町ってどこ?と聞かれることが多々あるので捕捉として…関越自動車道の東松山IC(東松山市)と首都圏連絡中央自動車道の川島IC(川島町)の間に位置する場所。隣は花の町、パンジーの町、雛人形の町などで有名な鴻巣市。また吉見といえば吉見百穴という穴だらけの山(防空壕跡)が有名。バラエティー番組に登場しっぱなしで、デザイナーとして世界中に名を知らしめた今は...

神社巡り 〜於菊稲荷神社〜

群馬県高崎市の閑静な住宅街の中に"地元の神社"というイメージの落ち着いた雰囲気な神社があります。一目見ただけで地元の人達から愛されていると判るほどの鳥居の数が印象的。宮司さんも人柄の良さがにじみ出ている優しいオーラ全開の方。あれもヤダ、これもヤダ、ぜんぶヤダのイヤイヤ期(第1反抗期)だった次男坊の問題に疲れきっていた時、次男を後部座席に乗せたまま仕事の途中で休憩がてら立ち寄ってみたのが初。あまりの癒...

シェフレラ

外の植物とは違って観葉植物はまだまだビギナー段階なので、簡単と言われるパキラやシェフレラでさえ手を焼いています。そして今回はそのシェフレラの奮闘を少し取り上げてみることにしました。シェフレラ。別名カポック。どちらかといえばカポックという名で知れ渡っていますが、実際にはカポックは違う植物で、似ているだけなのだそうです。日本に流通するほとんどがカポックという名のシェフレラ。そして初心者向けの観葉植物と...

味のきんせい

我が家の聖地として何度も紹介してきた味のきんせい。改めてきちんとご紹介したいと思います。家から近かった時は月に数回、外食と言ったらきんせいにしか行かないくらいの感覚で行っていました。今では往復1時間かかってしまうので多くは行けませんが、それでも外食に行くとなれば真っ先に「きんせい」と家族全員が第一候補に挙げるほど、我が家にとっては特別な場所。小1の長男はもちろん、年少の次男もきんせいに行くと胃袋ブ...

ムーミン谷

埼玉県飯能市にある「あけぼの子どもの森公園」にあるムーミン谷を再現したテーマパーク。ムーミン達のサイズ感で建てられたムーミンの家は、大人の男性だと頭を下げながら歩かないと頭をぶつけてしまう少し低めな室内。全てが木造という高級な造り。家具なども再現されていますが、小柄な妻でさえ低いと言うほど小さなキッチン。でも小学校1年生の長男には少し高いくらい。テーブルや椅子、暖炉などもミニチュアまではいかない少...