FC2ブログ

ディティクティブの日常

事故②

3車線の大通り、法定速度も60という大型の一般道路で、交通量もかなり多い場所。車間を詰めて煽り運転をしていた車が起こした事故でした。車の隙間を縫うように、車線変更を頻繁に繰り返しては前走車を煽るグレーのムーブという軽自動車。サイドミラーやバックミラーでその姿は前々から確認していたのですが、ミラーで確認できるほどの距離(後方)から危険な運転を続けて、10分くらいかけて私の斜め前まで来ていましたが、ほどなく...

事故①

年間2~3万キロを当たり前に運転するためか…目撃する星(運命)を持っているのか…目の前で事故を見かけたことが複数回あります。まずは最も近くで起きた事故から紹介します。私の後ろをピッタリくっつきながら煽ってきていた軽自動車が無理矢理追い越していき、さらに前を走っていた車を煽り…といった具合に、エンドレスな煽り運転を続けていた黒い軽自動車。危ないなぁ…と思いながら、数キロ走り続けたところで赤信号にて停止。信...

【リアル】信頼できる探偵社②

リッツ横浜探偵社のインタビュー記事第二弾です!http://oshiete.goo.ne.jp/watch/entry/c8e092955a674f9cc79b384afa4d51f5/ありがたいことにインタビュー内で、弊社のエース山崎を優秀な調査員だと紹介して頂けました。「居酒屋の元店長」と紹介されている人物がまさに山崎のことです。いつもスケジュールさえ合えば弊社に委託調査を任せて頂いております。リッツ横浜探偵社の山村社長には頭が上がらないほどお世話になっています...

touch

個人的な感想は、これ以上の作品はない!と思ったドラマです。妻と2人、かなりハマって観てました。主演は「24-TWENTY FOUR」のキーファー・サザーランドで、24と24の間にどうしてもやりたい!と無理矢理スケジュールをねじ込んだらしいです。それほどキーファーが惹き付けられた作品らしいのですが、私もこれはすごく惹き付けられました。元ジャーナリストのマーティン(キーファー・サザーランド)は同時多発テロで妻を失い、現在...

夫婦喧嘩 〜数字〜

ありとあらゆるところに必ず法則があるという話を聞いたことがあります。天文学が好きで「ザ・ユニバース」などのマニアックな天文学番組をたまに観漁っているのですが、宇宙の誕生である「ビッグバン」から全てが始まったこの世界は、惑星や銀河系の形成、地球上の全ての物質や生物のDNA、電波ですら宇宙の法則と繋がる(一致する)のだとか。フィクションな話ではなく、世界共通で学者が認めるほど法則の一致を全てにおいて発見さ...

夫婦喧嘩 〜目撃〜

熱冷ましで妻と距離を置きつつ、仕事で車を走らせていた早朝…前走車のナンバープレートに「11-55」の数字が並んでいました。1155ってなんだろ?いい午後かなー?なんて考えながら走行していると、右左折ではぐれ…しばらくすると全く違う車種のナンバー「11-55」がまた私の前を走っていました。また!?面白い偶然だなーとかとか思ってたら、またいつのまにか右左折ではぐれ…数時間後、またも違う車種でナンバー「11-55」が目の前に...

夫婦喧嘩 〜恒例行事〜

夫婦喧嘩の頻度は家庭によりまちまちだと思いますが、我が家は少し変わっているかもしれません。妻は性格も明るく口数がかなり多いため、どさくさにまぎれて普段から毒も吐きっぱなし。小さい毒を常に吐き出しているタイプです。対して私は口数少なく、黙っていれば何事もなく通りすぎるだろう…と小さな不満などは飲み込んで我慢。毒を溜め込むタイプです。普段から吐き出している妻はキレることは滅多にないのですが、私は溜め込...

【リアル】信頼できる探偵社

探偵社は謎めいた部分もあり、詐欺のようなことを平然と行う会社もよく耳にするため、調査を依頼したくても不安が大きくてなかなか踏み出せないという方も多いようです。また、調査料金も安いものではありませんので、さらに腰が重くなりがちのようです。数多くの同業者がいますが、同業者だけに「あの会社は…」などの評判もよく耳に入りますし、悪評が非常に多い業界なのは残念ながら事実です。それゆえに健全な会社でも発展が難...

ぷっちんアクション

言葉ではなく行動(アクション)にイラッとすることも人それぞれあると思います。私のイラッとするアクションは妻がよくやっています。笑鼻の穴に親指をあてて、人差し指から小指までの4本の指を波打つように動かす…人を小馬鹿にしたあのアクション…小学生くらいの子供達がよくやっていますね。あれ…すごくイラッとします。笑幼少時から異様に嫌いで、妻にあのアクションを見せられるたびに、子供顔負け(大人気ない)ちょっとしたバ...

ぷっちんワード ~最終話~

3名の古くからの友人達が、ついイラッとしてしまうぷっちんワードを紹介しましたが、今回は私自身のぷっちんワードを紹介します。誰もが聞いたことがあるであろう一言ですが、この一言を使う人は何度も…色々な人に発言しているのだろうと思います。笑鑑賞した映画に対する感想のつもりでしょうか…「何を伝えたいのか解らない」はっちゃかめっちゃかで、何を観せたかったのか判らない映画も確かにありますが、素直につまんなかった...

ぷっちんワード ~Aさん編~

このAさんも古い友人ですが、前回までの威圧感ありありの2人とは違い、おっとりめの女性です。外見も中身もおっとりした森ガール的イメージです。頭で細かく考えて(分析して)から行動や発言をするうえに、感情の起伏も少ない冷静沈着タイプ。ドライな一面とガーリーな一面を持ち合わせていますが、本人も自覚しているとおり"怒る"ということは基本的にありません。しかしながら、友人の女性に対して瞬間湯沸かし器の如く激しくま...

ぷっちんワード ~Gさん編~

身長が180cm後半と背が高く、一重で目つきも悪いのですが、男からモテるGは埼玉県の観光名所、秩父市出身。男からモテるというのは、その筋の人にももちろんですが、一般的な男性(異性愛者)にもモテます。一緒に酒を呑みたくなる雰囲気のある男前ですが、なぜか女性ウケが良くないのが彼の悩み。奥さんにも「ホント目つき悪いね」と未だにからかわれるそうです。口数少なくベースが無口なので、なにをしたら怒るのかも親しい友人達...

ぷっちんワード ~Tさん編~

総合格闘技の選手のようなマッチョッチョな体つきで見た目には威圧感バリバリのTさん。10代~20代後半にかけて格闘技で鍛えていたものの、実は天然マッチョで格闘技を始める前からムキムキでしたが、内面はいたって穏やか。何を考えてるか判らない…とよく言われるほど、ボーっとしていることが多い彼ですが、わりと喋って、ユーモラス発言でいつも周囲を爆笑させてます。15年以上の付き合いになり、仕事でもプライベートでも四六...

ぷっちんワード

日本語は難しいと言われていますが、流行り言葉などの現代語も含めると昔に比べて単語数はかなりの数になりそうです。あらゆる言葉が存在する中で、人それぞれにイラッとする言葉がありますよね。友人達と「腹立たしい言葉」シリーズをわざわざ作って、近しい人との普段の会話にあえて使ってみたり…という男ならではの極めてくだらない遊びをしていたことがあります。笑例えば…「へぇーそうなんだーへぇー」と"その話どうでも良い"...

モデルになった人物

キレネンコです。数年前から「似てる」とからかわれ続けてますが、妻は最近「そっくり!」と気付いた?らしく、1日最低1回は「でた!キレネンコ!」というセリフが出てくる日々です。【キレネンコ】とは…元マフィアのボスで現在は死刑囚。昔は双子だったが仲間の裏切りで爆殺されてバラバラになり繋ぎ合わせられて一人っ子になった。普段は物静かだがキレると止まらない危険な男。潔癖症で自分の生活リズムを邪魔する者には容赦...