FC2ブログ

ディティクティブの日常

きんせいのライバル

以前から煮干し系ラーメンで有名だったという"にぼ兄弟"というお店。元々は隣町にお店があったようですが、大繁盛していたのに突然閉店。そしてすぐに行田市に新店舗として現れたそうですが、その理由は店主が「のんびりまったり落ち着いた店がいい」ということだったとか。隣町で大繁盛したのは店主にとっては誤算かつ望まぬことだったようです。我が家から5分圏内という超近距離で頻繁に目の前を通っていましたが、なんのお店な...

東洋気功整体 まつむら【お知らせあり】

このブログではお馴染みの登場人物"松村さん"ですが、改めて紹介させていただきます。ブレイクダンスで周囲の目を引きつけていた若かりし頃もある松村さんですが、そのイメージは皆無と言えるほど超おっとりマイルドな優しいオーラ全開な人。あまりに人が良すぎて騙しにかかる人もいそうなくらい優しい人柄なのですが、優しすぎるが故なのか…なぜか現在も独身。恋人募集中です。是非ご応募ください。笑芝生のキレイな自宅の敷地内...

神社巡り 〜行田八幡神社〜

私達夫婦にとっては特別な神社というより地元の神社という感覚で、我が家の家紋と同じ"三つ巴"が刻まれた拝殿や社務所を見て立ち寄ったのが最初。ここは"がん封じ"や"虫封じ"でとても有名な神社で、難病に悩む人やその家族、友人が常に訪れています。あらゆる病に強いことで有名なので、様々な想いを胸に全国から参拝者が絶えません。広いとは言えない道路沿いにあり、賑やかではないものの車を含めて人通りがとても多い場所。常に...

神社巡り 〜カミングアウト編〜

前々から妻の趣味である神社巡りをこのブログにも見え隠れさせていました。神なんているわけない…と考える私ですが、そんな私も神社巡りは実は大好き。信仰うんぬんではありません。和を感じさせる落ち着いた雰囲気が大好きなのです。といっても今時、信仰で神社巡りをしているという人はほぼいないでしょう。妻も信心深くて神社が好き…というわけではなく、単純に雰囲気が好きだから。言ってしまえば神社ではなくても"和"を感じら...

キャップ

前回との関連強めな記事ですが、昔からキャップをかぶる人が格好良く見えていたのもあり、キャップが好きだったものの扱い方がわからず、自分自身がかぶるのは超が付くほど苦手でした。ファッション的に使いこなすのが難しいアイテムだと思い込んでいたのがかぶらなかった理由ですが、ファッションに精通した先輩からキャップをいくつか譲ってもらったことで挑戦し始め…数年前からよくかぶるようになりました。その方からの多方面...

【リアル】変装

調査中に変装することってあるんですか?よくある質問の1つですが「ありますよ」と答えると、人によってイメージする"変装の度合い"は様々。顔面をペリペリっと剥がして…というようなスパイ映画張りの変装をイメージをする人はさすがにいませんが、調査員によってはウィッグやつけ髭を活用するほど気合いの入った小道具を使う人もいます。また、着替えを持ち歩くのは調査員の中ではもはや常識。服装が変わるとたいていの対象者は"...

サメ好き

人は元来、自分の持っていないものに憧れると同時に、自分に似ているものに惹かれるという性質も持っているそうです。前回のワニ好きに続いてサメ好きはどんな人物像なのか…例の友人Mくんから予想していたより早く"サメ好きの心理"を教えてもらえたので、続けて紹介できることになりました。心理分析を仕事にしている友人Mからのメールをペーストしたものはこちら。☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆海は無意識、陸は意識を意味するので...

ワニ好き

物心ついた時からずっと好きな動物にワニがいます。LINEなどでニックネームを使うような場面にもほとんどでワニというワードを使っているくらいワニへの執着があるのですが、なぜ好きなのか…今までわからずにいました。よく「なんでワニなの?」と聞かれるのですが「わからないけど好き」という曖昧なことしか返せず、会話が発展しないもどかしささえ感じていたワニへの愛。笑最近、以前から欲しがっていたワニ革の財布を妻から201...

かぶら雪うどん

前回紹介した群馬県館林市の館林駅前にある"花山うどん"で冬季限定メニュー「かぶら雪うどん」が1日5食限定で食べられます。固める前のふかふかのはんぺんみたいな不思議な食感のカブ。豪快にたっぷり乗せられているインパクトある目ためとは裏腹に、ゆずや三つ葉の風味が香る超がつくほど大人なお味のうどん。子ども達に食べさせようものなら子ども達にとっては地獄になるだろう…というほど大人向けの風味で、まるで積もりたて...

花山うどん

うどん日本一決定戦で"日本一のうどん"に3年連続で選ばれた「鬼ひもかわうどん」が群馬県館林市にある"花山うどん"で食べられると教えてもらい、行ってきました。うどん好きの人達が集まり、投票権を持って美味しかったうどんに投票する…という日本一決定戦が毎年開催されているらしく、2013年、2014年、2015年と3年連続で優勝した花山うどん。決定戦の勝負で出されたうどんは花山うどん特製「鬼ひもかわ」で、食べごたえもある...