FC2ブログ

エンブレ

ByPEACE KEEPER

略語くらい知ってるよー(¯―¯)という見栄も混ざって、あえてエンブレと略しましたが"エンジンブレーキ"のことです。笑

好きで行くことも多かった秩父方面は山道がたくさん。
月に何度も行く妻の実家も山のふもとにある農家さんなので、周辺は坂道オンパレード。

つまり山道を運転する機会が普通より多いほうかと思います。

そんなこんなでエンジンブレーキをよく活用していましたが、オートマチックの車に装備されているエンジンブレーキ用のマニュアルモードについて少し気になる話を聞きました。

というのも、恐ろしいことに先日、スピードメーター部分に"警告灯"と呼ばれるエンジンの形をしたランプが点灯して騒ぎになったことから、色々な車屋さんであらゆる情報をかき集めていた際に聞いたエンジンブレーキによる負荷の話。

警告灯

よくATFオイルの交換について議論が繰り広げられていますが、そのATFオイル…交換せずにいたところギアの変速に異常をきたし、1速と2速のギア抜けが発生。
そして警告灯が点灯したというトラブルから話は始まります。

様々な意見が交錯するATFなので詳細はあえて省きますが、エンジンを再点火した時に警告灯は消えたのでギアボックスの交換(数十万円)は間逃れることができましたが、次に症状が出た(あるいは警告灯が点灯した)場合は交換せざるを得ないという話に辿り着きました。

65000キロを超えるか超えないかのところまでATFオイルの交換をしないままだったので、それが原因となっている可能性もあり、車屋さんによっては嫌がる所もありましたが、ここまで来たなら壊れる時は壊れるだろうし現状での最善対策を…ということで、純正オイルを扱うディーラーでATFオイル交換。

それから数千キロ…今のところトラブルなく乗れています。

しかし気になったのはエンジンブレーキの過多使用による摩耗からギア抜けを起こすことがある…という情報。

それも私の乗っている車種で特に事例が確認されている…ということで、ちょっとゾッとしました。

もちろんどの車種にも共通して言えることらしいのですが、エンジンブレーキの過多使用はオートマチック車にはATFへの負荷が大きすぎる…という話のようです。

と言ってもマニュアル操作でエンジンブレーキを使えないとなるとかなり不便だし、その機能の存在意義にまで話が発展してしまいますので、変に考えすぎずに使う頻度を少し減らす…という程度にして、相変わらず活用してます。

壊れる時は壊れるのだから仕方ない…と割り切りつつも、実は少しビビって乗ってる私でした。笑
関連記事
Share

Comments 8

There are no comments yet.

アイボ  

このマークやばいやつなんだ…

よく知らないから危機感なかったけど、色々あるんたね💧怖いわぁー(^^;)
ところでACCて何?エアコン関係ないよね?笑

2017/05/06 (Sat) 11:27 | EDIT | REPLY |   

ハンジロー  

ACCとは…

あれっす。
エンジンかける前の1段階目か2段階目の電装系だけ動かしてる状態!
エアコンはACね(笑

2017/05/06 (Sat) 12:34 | EDIT | REPLY |   

JINパパ  

それ行け頑張れ高貴なSUV

SUVで山道走れなくなったらSUVじゃないんだぞ
ACCでエアコン使ったらバッテリーがバテちゃうぞ

2017/05/06 (Sat) 12:45 | EDIT | REPLY |   

ボーン  

ATF無交換!

65000キロまで…すごい^_^;

2017/05/06 (Sat) 18:21 | EDIT | REPLY |   

初老ライダー  

ATFは色々言われてるから迷うよね

交換してから1年後(1万キロ)でギアに異常が出たっていう知人が何人かいたし、何も情報収集しないで言われるがまま交換しちゃうよりは寺ちゃんみたいに何かない限りATFの交換はしないっていうほうが良いのかもね!
ギア抜けしたならATF交換して様子見てみてから修理するかしないか決めたいとこだね
ギアボックスの載せ替えは高いよー
最低何十万円っていう世界だからね

2017/05/06 (Sat) 19:37 | EDIT | REPLY |   

レクサスアンドロイド  

トヨペットの整備に配属してました

高貴なSUV+スピードメーターの写真=で車種は判別できましたが、たしかにギアボックスに関するトラブルは少し多めに感じる車種です。
ギア抜けが起きたということですが、読んでいる限りエンジン再点火で警告灯が消えたということですので、同じ車種で何度か見かけた事例と同じならソレノイドの誤作動かもしれません。
もし同じくソレノイドの誤作動であった場合は、ATFのオイルを交換して様子をみてみるというのはベストな判断だと思います。
その処置をしてから何事もないまま15万キロ以上まで走行した同車種も見たことがあります。
毎日車に接している私達から見ても非常に良い車ですので、何事もなければこのまま大切に乗り続けてあげて下さい。

2017/05/06 (Sat) 20:48 | EDIT | REPLY |   

街の修理屋さん  

私も車種はわかってしまいました(笑)

乗り心地もいい車ですよね。
レクサスも含むトヨタ系の車を専門に毎日修理をしていますが、たしかにこの車種とマークXはソレノイドの不具合で運ばれてきたことが何度かあります。
そしてレクサスアンドロイドさんのコメントにもあるようにATF交換してから様子を見てみるのが現状では最もいい判断です。
しばらく走ってギア滑りやギア抜けの症状が現れなければ良し、現れたら修理という方法で良いのかなと思います。
オーナーさんはエンブレを活用するハイテクニシャンタイプ(エンブレを活用できる人は8割方うまい人だと思います)なので、エンブレの多用でATFの劣化が通常より早くなりソレノイドの動きが悪くなりがちだった可能性が考えられます。
また電装系での誤作動も併発していたとしたらさらに納得です。
それらのことからATF交換後にしばらく様子を見てみることが最善と感じました。
お粗末ですがお役に立てればと思って書き込ませていただきました。

2017/05/07 (Sun) 16:51 | EDIT | REPLY |   

PEACE KEEPER  

レクサスアンドロイドさん、街の修理屋さん、ありがとうございます。

専門家の方達にアドバイス頂けると安心します。
丁寧な解説もありがとうございます。
不具合があった当日中にディーラーに立ち寄り、機械を使った検索をしてもらった時に確かに「ソレノイドというパーツの動きが悪い」という説明を受けました。
しかし「ギアボックスごと乗せ換えしないと直らない」という言葉に不信感を覚え、念のためそのまま別の店舗に行って検査してもらったところ「車のコンピューターの記録が消されてて何も判らない」と言われました。
本来消すことはない記録らしく、消す理由もないらしいのですが確かに消去されていて、車が不具合を起こした時のデータもそれ以前のデータも無くなってしまったという状態です。
そのため1件目のディーラーには不信感しかありませんし、もしかしたら商売のためにデータを消去(証拠隠滅)したのかもしれないと思い、あらゆる専門家の方達からあらゆるアドバイスを頂いて、結果的にATF交換をして様子を見ることにしました。
そういうわけですので1件目のディーラーしか真実を知らない…という状況ですが、全く信用できないと思ってしまったのでそのディーラーには以降一度も足を運んでません。
真実は闇の中です。笑
次に症状が出たら仕方ないかな…とは考えてます。

2017/05/07 (Sun) 21:42 | EDIT | PEACE KEEPERさん">REPLY |   

Leave a reply