FC2ブログ

Welcome to my blog

遮光カーテン

PEACE KEEPER

PEACE KEEPER

以前まであまり意識したことがありませんでしたが、妻の実家で完璧なほどに遮光しているカーテンの部屋で寝て驚きました。

私はいつも寝付くまで早くても数十分、通常で1〜2時間かかってしまう体質。
本当に眠れない日は眠れないまま朝を迎えてしまうこともあります。

寝ていても眠りは浅く、人が物音を立てないように気を使って部屋に入ってきたとしても目が覚めてしまいます。

朝日が昇ると同時にほぼ寝てないに等しい浅い眠りになり、なるべく身体を休めるために起きないようにしてる…というのが当たり前なまま何十年も生活してきました。

妻の実家で遮光カーテン(おそらく1級遮光)のある部屋で寝ている時はぐっすり…朝になっても真っ暗なのでなかなか起きれなくなるほど。

何回か泊まった頃に遮光カーテンのおかげだと気付き、光がないというだけでこんなにも違うものなのか…と驚かされました。
結婚する前の話なので、太古の昔にそんな驚きがあったんです。

そして現在。
我が家は窓多き家で、大窓だけならず小窓などがあちこち点在。
そのため全部屋がかなり明るめな家で、朝日が昇ると自動的に目が覚めてしまいます。

冬はまだ良いのですが、夏なんて寝る時間が少なすぎてバテバテになるので、夏バテは毎年恒例。笑

遮光カーテンを設置すれば良い話なのですが、規格外の窓が多すぎてオーダーカーテンをいったいいくつ注文すれば良いのか…という状況。
金銭的負担もかなりのものになってしまうので、まぁそのうち…と思っているうちに数年。笑

最近、夏に向けて日が昇る時間はかなり早くなり、夫婦共に浅い眠りが連日続いていました。

このところ疲労もかなり溜まりつつあって、ストレスも溜まっている…という状況の中、普段よりさらに浅い眠りが連日。

身体の不調も出てきてしまっていたので、妻と相談していい加減に遮光カーテンを設置しようという結論に至り、切り売りの遮光カーテン生地を買って小窓に手作りプチカーテンを取り付けたり、大窓にも1級遮光カーテンを取り付けたところ真っ暗な部屋が完成。

金銭面的にはかなり厳しい出費が重なりましたが、お金には変えられない(以前よりは)良質な睡眠を取れる環境が出来上がり、初日から夫婦共に朝寝坊する事件が起きるほどの寝心地。

2日目も起きようとしても真っ暗なのでなかなか起きれないほど。笑
以降も同じく以前より眠れているのは確実。
こんなにも違ってくる…と妻の実家で何度も体験しているのにも関わらず、最近まで自宅の遮光に力を入れなかったことに後悔。笑

眠れないという悩みを持つ方は多いと思いますが、不眠改善の1つの手段として"遮光"を試してみてはいかがでしょうか?
関連記事
最終更新日2017-05-28
Posted byPEACE KEEPER

Comments 4

There are no comments yet.
あや  
超重要!

昼間に寝ても疲れの取れ方が全然違いますよね(^^;)
いつも通り夜に寝るとスッキリするのに…夜勤が続いた時にホント悲惨なのは間違いなく睡眠の質の問題(´-﹏-`;)

2017/05/28 (Sun) 09:15 | EDIT | REPLY |   
ナースのナースコール  
良質な睡眠に遮光は絶対

睡眠が不完全なら尚更、遮光カーテンは重要ですよね(^^)
窓が多いと取り付けるのもお財布が大変だけど、健康被害が出るよりは絶対良いはず(つд⊂)
休日は寝すぎちゃうけど、普段の睡眠時間から3時間以内のズレで調整するのもリセット機能のためには必要なことらしいです!
1時間の睡眠不足でも実は立派な睡眠不足だから、調整しながら健康を維持してくださいね!ちなみに7〜8時間が必要睡眠時間です(^^)

2017/05/28 (Sun) 09:45 | EDIT | REPLY |   
ハンジロー  
不眠症予備群的なのに

遮光を使ってなかったことに驚きです(・o・;)(笑

2017/05/28 (Sun) 17:58 | EDIT | REPLY |   
ボーン  
No title

確かに遮光カーテンは、よく眠れる(^^)

2017/05/28 (Sun) 19:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply