FC2ブログ

Welcome to my blog

【リアル】調査力

PEACE KEEPER

PEACE KEEPER

ホワイトな会社ほど弱社になりやすい世の中ですが、その傾向が非常に強い探偵業。
大きい会社ほど安心して頼める…というのも世の中の"当たり前"ですが、探偵業界はそれが落とし穴だったりします。

大きい探偵社のほうがやっぱりしっかりしてるの?と身近な方からも質問されます。
…あまり大きな声では言えませんが…
「大きい探偵社のほうが調査力は低い!!!!!」
と思ったほうが無難です。

決まって、小さな探偵社のほうが調査力があるってこと?と聞き返されますが、ハッキリ言ってそういうことになります。

そのカラクリを少し紹介してみちゃおう!という今回のブログですが、しばらくしてピースキーパーという探偵社が消えていたら「あぁ、そうか」と悟ってください。笑
何らかの圧力があったのでしょう。

さて、なぜ大きい探偵社が調査力が低いのか…ということですが、理由の1つに調査スタッフ(人員)の入れ替えが激しいからということが挙げられます。
調査力を養うよりも人数を確保しなければならないほど案件数が多いために、どうしても調査力を育てる環境を確保できないことが背景にあります。

そして、それに伴って業務に見合わない安い報酬(お給料)でスタッフを集めることになりますので、激務に安月給でスタッフはなかなか居着きません。
そして入れ替わりが激しくなります。

入れ替わりが激しいということは調査力が育たないまま。
スタッフが育たないままに辞めていき、また新しいスタッフを…とバッドスパイラルに陥ります。

そうやって、ふるいにかけられるようにして残った調査スタッフも確かにいますが、そんな彼らもサラリーマン。
激しい動きの現場(調査)もあれば、あまり動きのない現場もあり、サラリーマン調査員としては「やってもやらなくても同じ給料なら、いかにサボるか…いかに楽するか…」という思考に偏っていってしまいます。

もちろんみんながそうというわけではありませんが、残念ながらそうなるのがほとんどのようです。
なんせ移動時間も含めたら、とてつもない時間働いていることになりますので、そうなっていってしまうのも無理はないのかもしれません。
こればかりは調査員の人柄や性格に左右されることです。

ここまでが調査力の低い理由。


大きな探偵社にも調査力の高いスタッフも当然ながらいるはずですが、大人数の調査スタッフの中にポツリと数人…。
調査を依頼したとしても、その腕利き調査員に案件を担当してもらえる確率を考えたら…
望みは薄いですよね。笑
大きな探偵社のほとんどが新人スタッフによる調査となってしまっている…というのが現実。

探偵として続ける決意があるまま辞めた調査スタッフは、新たな探偵社に勤めてもやはり大きい探偵社では結果は同じ…
そして自ら探偵社を立ち上げるか、委託契約先を確立して委託調査を請負い、細々と調査員を続ける…というパターンに落ち着くのが業界ではポピュラーになっています。

しかし、この立ち上げる & 委託調査を請負う…という人達は、それだけ探偵の仕事に打ち込める人だからこそ。
つまり本気で調査に務められる人達です。
一件一件の調査で反省点を見出して、自らどんどん腕を上げていけるタイプの人達。


そして一方、小さめな探偵社がなぜ調査力が高めだと言えるのか…と言うと、人数を抱えない(正社員雇用しない)という点も大きな理由となりますが、案件数が少ない分、一件一件の調査に力を入れることが可能という点も大きな理由です。

ましてや従業員だけではなく自らも調査に赴く経営者も多いので、そうなると当然ながら経営者本人も少数の従業員も"意識が高い調査"を行うことが多くなり、調査力はどんどん育ちます。

小さめな会社特有のアットホームな環境というのも調査スタッフにとっては大きいかもしれません。
そのため、よっぽど性格難ありな経営者だったり、従業員に対してブラックな扱いをする会社を除いて、入れ替わりが多い小規模会社はあまり見たことがありません。

そして従業員は絶対的に必要な人数を雇用しているため、いざ調査で人数が足りなくなった場合に頼れるのが"委託調査スタッフ"になります。

従業員よりは報酬額が大きくなってしまいますので経費はかさみますが、強力な調査力を必要な時に必要な人数を確保できるというメリット。
信用、信頼できる腕の良い委託調査スタッフが数人いてくれているからこそできることです。

これが小さめな探偵社が調査力が高い理由です。

委託調査を依頼する側でも依頼される側でもある弊社ですが、そういった経営方法の探偵社はみなさん良きライバルと言えるほどに調査力が高いです。


実際例もいくつかありますので1つ紹介します。

最初は大手探偵社に定期的な依頼をしていた大企業の社長さん…(知らない人はいないほどの超有名大手企業の代表取締役の方)
高額調査料でも腕のある大きな探偵社だから仕方ない…と割り切っていたそうです。

知人からの情報で小さめな探偵社に試しに依頼してみたら、あまりに高い調査力と今までより遥かによく撮れている写真(報告書)に驚いていたそう。
そういった話は同業者からもよく耳にしますが、弊社の委託契約先でもある探偵社がその"小さめな探偵社"でした。
結果的にその探偵社は高い調査力を評価され、大口契約を締結。


相談にいらした方々から大きな探偵社さんで行った過去調査の報告書を見せて頂く機会がありますが、こんな低いレベルの証拠写真でこんな高額な請求をしてるのか…と驚かされることが確かにあります。
しかし、そういった報告書しか目にしたことがない方にとっては、それがハイレベルなのかローレベルなのかも判らないものです。

そんな現実を知る術がないわけなので、どうしても名前の知られた大きな探偵社や大きく広告を出している探偵社が選ばれてしまうのが世の中。
我々には歯がゆい現実です。

これから調査を行うことを検討されてる方に参考にして頂ければと思います。


【リアル】シリーズは探偵業の"あるある"や現場事情、調査方法、実際の調査など、探偵のリアルな日々を記事にした時にタイトルに【リアル】と付け加えてます。
左の検索バーより「リアル」と検索してもらえば、まとめてリアルシリーズが読めるように工夫してありますので、探偵のリアルが知りたいという方は是非読んでみてください。
(注)ブログ本文内に「リアル」という単語が含まれている記事も検索ヒットしてしまいますが、タイトルに【リアル】と付いているものがリアルシリーズです。

【総合探偵社 ピースキーパー】
http://acekee.jp
関連記事
最終更新日2018-03-06
Posted byPEACE KEEPER

Comments 10

There are no comments yet.
ボーン  
ぶっちゃけ話!

ピースキーパー応援します(^^)
リッツも!

2017/09/14 (Thu) 11:49 | EDIT | REPLY |   
ナースのナースコール  
すごく納得

わかりやすい裏事情でした!
考えてみれば確かにそうなるよなぁーっていうことばかりだし、すごく参考になりましたo(^o^)o

2017/09/14 (Thu) 12:35 | EDIT | REPLY |   
JINパパ  
ビリビリ来た君の言葉

デカい会社はボッたくってるからデカい!儲けしか考えてないから仕事は適当。
なかには負け惜しみだってほざく浅い頭の奴もいるみたいだけど、ありゃごもっともですわ

2017/09/14 (Thu) 15:49 | EDIT | REPLY |   
あや  
私も少し考えすぎちゃう方なので…

かなりお金がある=ちょっと不信感って思っちゃいます
だからザ・金持ち社長さんとかはズル賢いと思っちゃって人としては信用できない部分が…(・・;)
ピースの場合は人柄で信用獲得していけるはずだから未来は明るいと思ってたけど、なかなか難しいところ(広告面)もあるみたいですねσ(^_^;)

2017/09/16 (Sat) 00:06 | EDIT | REPLY |   
ゆられかご  
私の姉が身をもって実感したことです。

数年前旦那さんの浮気に悩まされて探偵に調査をしてもらっていた姉は、広告でよく見る探偵(スーツを着た調査員が大勢並んでいる写真のところ)に初めにお願いしましたが料金が1日で80万円強だったので、たったの3日で250万円以上に膨れ上がりいったん調査を打ち切りました。
その証拠を見せても少しボケた写真だし俺に似てる人を使って自作自演で写真を作ってるんだろと旦那さんはしらを切るから、高すぎたので他の探偵(犬の写真のところ)に頼み直しました。
そこは1日50万円と前より安かったし裁判すれば簡単に回収できるとか教えてくれたらしいので信用して3日の調査をしてみたら、請求は経費とか合わせたりして結局250万円になり、さらに借金をして支払いをしました。
それも重要なところの写真は少し遠すぎたりブレていたりで、また旦那さんに俺じゃないと言われてしまうくらいの証拠写真でしたが探偵の人はどこ行ってもこれ以上の写真は撮れないと話していたそうです。最初の探偵も同じようなことを言っていて同じくらいの写真だったので姉もそういうもんかと思ったみたいだし、何よりどっちの探偵も良い人だったらしく信用はしてたみたいです。
結局旦那さんを反省させることはできないままで、見かねた母が父に相談して父の知人の知人がやっている小さな探偵事務所にお願いすることになったのですが、個人経営くらいの小ささで姉は少し不安がってたのですが父と母が料金を援助してくれるということで調査することになり、1日30万円ほどで証拠写真はとてつもなく鮮明なものを何枚も撮影してくれたそうです。
その探偵事務所も大きな探偵は荒らす(調べたい人を警戒させること)だけで異常に料金も高いだけだから絶対にやめたほうが良いと言ってたみたいで、実際に旦那さんは何度も調べられたことで警戒しまくりで調査しずらかったみたいです。
5日の調査をして150万円ほどで証拠は不倫3回分をきれいな写真で集めてくれて姉は感動してましたし、旦那さんも言い訳できずに折れていました。最初の2つの探偵のぶんは無理でしたが相手の女に慰謝料も請求して調査のお金も回収したみたいです。
その個人経営の小さい探偵事務所の人に探偵業界のことを色々と教えてもらったみたいですが、全く同じ内容だったので面白かったです。きっとこのブログの探偵事務所も3件目の探偵事務所と同じで本当に信用できるところなんだろうなと思いました。
普通は二人一組でやるみたいで1日調べるだけで50万は取りすぎらしく30万円くらいが妥当らしいですね。素人だと30でも高いと感じましたが調査にはかなりお金がかかるものみたいで、その委託にもやはりそれなりにかかってくると同じく話していたみたいです。素人の目だと探偵事務所を選ぶのも難しいですね。

2017/09/20 (Wed) 03:15 | EDIT | REPLY |   
プリズム  
委託調査ってどうなの?って思ってた。

細かく紐解いて説明してもらえると委託調査のほうが頼れる気がしてきたし、少数の正社員でやるのも力がないからだと思い込んでた私が恥ずかしく思えてきた。
案件をドンドン引き受けると仕事が薄まるのも言われてみれば当たり前だし、そりゃ案件数をあまり入れない小さめなほうが良いのも当たり前だなって。
全て丸裸にして内部事情を見せてもらえた感じで信頼できる面白い記事です

2017/09/26 (Tue) 15:00 | EDIT | REPLY |   
40代の禁煙家  
他の探偵社に妻の浮気調査を依頼

結果は大失敗。調査4日目に不審者に付きまとわれていると浮気相手に通報されて調査を中止。探偵社側はかなり警戒心が強い人だったからこうなったって弁解してたけど、それまでの写真もピントが合ってなかったりブレてたりしてて、どうにかならないかと聞いたら急な撮影をするのだからこれが普通で、どこの探偵社に頼んでも同じレベルかこれ以下ですよ!とどこかで入手したのであろう他の探偵社の写りの悪い報告書を見せられ。。。
そんなもんなのかなって腑に落ちないままだったけど、この記事を読んで納得です。ビルオフィスの大きな探偵社でしたし。有名なところだったと思います。
御社のホームページでサンプルを拝見させて頂きましたが、すごくよく撮れたリアリティのあるサンプルで驚きました。きっといつも本当にこういう撮影をしてくれるんだろうなって。リアリティのある文章と写真にうさんくささ無くて好感持てます。
他の探偵社のホームページは撮影位置がおかしいだろっていうサンプルとかキレイすぎる映像とか、あきらかに疑わしいものばかりで、頼んだところも国内でトップクラスらしいけどサンプルはしっかりしてたくせに上記の通りの言い訳。
核心に迫る内容の暴露記事で読み応えもあって参考になりました。
また調査をしたい時は御社にお願いしたいと思いますのでその時はどうぞよろしく。

2017/10/04 (Wed) 18:33 | EDIT | REPLY |   
小人村の村長  
すごく的確で消費者側にも考えさせてくれる内容です

小売自営業で探偵業とはかけ離れていますが深く納得させられる内容に拍手しました。ホワイト企業ほど弱者になりやすいという文面もかなりインパクトありましたし、会社が大きければ大きいほど生まれてしまうデメリットもわかりやすく解説されているので、経営する立場じゃない人にも伝わりやすいと思います。
なによりも消費者側も少し気をつけるべきなのだと考えさせられるほど的を得たお話ですね。

2018/01/29 (Mon) 13:17 | EDIT | REPLY |   
モンテカルロ  
企業ってそんなもんだよね

でかいと保身的なことしかしない。給与、福利厚生、休日がしっかりしてるのは保身のため。お客は神じゃなくカモ。
小さいとこのほうが案外頼りになるっていうの気付いてる人は気付いてる真実。

2018/02/04 (Sun) 13:20 | EDIT | REPLY |   
ボルボ13  
おもしろい話です

共感&好感がもてます
これはリアルなぶっちゃけだと思いますね

2018/02/14 (Wed) 16:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply