FC2ブログ

イカレ脳みそ 〜人間進化論〜

ByPEACE KEEPER

もうお気付きの方も多いとは思いますが、私の頭の中はかなりぶっ飛び系なのです。笑
子どもの頃から不思議に思うことや理解できないことが多すぎていましたが、それら疑問はほとんど人に話すことがないまま今に至ります。

それは答えがないから…というのも理由にありますが、それよりも「なに言ってるの?」と頭の心配をされる確率が高いからです。笑

と話していても何も判らないと思いますので、それらの疑問を「ディティクティブの日常」というブログを利用して少しづつ吐き出していっちゃおう!というこの企画。

ストレートな表現ですが、イカレ脳みそシリーズとしちゃいます。
ちなみに本気で文章を作り始めると大変なこと(細かすぎて面倒+超長文)になってしまいますので、毎回さっぱりと、短く、簡潔に書きますのでご了承ください。

そしてシリーズの第一回目は、小学生時代に学校で勉強しつつも納得いかず…
大人になった今も全く納得できないままの"猿から人への進化"に関する疑問。
クロマニョン人とかアウストラロピテクスとか、そういう奴らです。

教科書を開きながら先生に「こうやって猿から人へと進化しました」と聞かされた時は、正直「え?大人が本気で言ってるの?」と思ったのをよく覚えてます。

確かに猿と人の遺伝子は2%しか違わないと言われていますし、似てるっちゃ似てるとは思いますが…

現代にも猿がたくさんいて、進化後であるとされる人間もたくさんいる。
それなのに途中過程のクロマニョン人とかアウストラロピテクスとかは現在は存在していないのはなぜ…?と疑問に思います。

進化前と進化後しか存在しない世界なんておかしすぎる…と子どもながらに思っていましたが、今もそのひね曲がった考えは健在。

どんなに時代が流れようとも途中過程の種族が絶滅することはないであろう思うのです。
途中過程の種族が絶滅したというのなら、猿や人間がなぜ絶滅しないのかが説明つかなくなりますし、最初と最後だけが健在…なんてあまりに出来過ぎた都合のいい話。

ちなみに過去にこの話をして受け入れてくれた人は全体の半数にも満たず…大多数は「なに言ってんの?」とバカにされてしまった苦い思い出のある話です。笑

きっといつものアレなんでしょう。
エラい学者がそれっぽい理屈を並べたから、みんな納得したフリをした→そのまま歴史の文献へ→教科書に載る→常識になる。笑

こんな感じです。
イカレてる…と相手にしてもらえず立ち去る人も多いのですが、なるほど確かに…と真面目に聞いて考えてくれる人も意外と多くいます。

こんなイカレ脳みそ、理解してもらえますか?笑
シリーズ第一弾でした。
シリーズは不定期更新します。
関連記事
Share

Comments 5

There are no comments yet.

ハンジロー  

ハッとしました

進化論にしてもちゃんと考える人は多分少ないけど、普段から1つ1つきちんと考えてるから気付けるんだと思います。
言われてハッとしたけど進化論はたしかに矛盾だらけかも…

2017/10/06 (Fri) 14:21 | EDIT | REPLY |   

メンデル  

はじめてコメントします

日本人ですが普段アメリカ住まいで仕事柄様々な国に点々と移住しています。
その考え方で非難されるのは実は日本だけで日本以外で進化論を信じているなんて話したらそれこそいじめのマトになりかねない非常識人になってしまいます。
進化途中の生物に関しては学者達も注目して研究が行われているようですがそういった事実が無かった可能性が濃厚になっているので、実はあなたの考え方は正論にかなり近いと言えます。
そしてこういう話のことをミッシングリンクという学説としてきちんと取り上げられています。
途絶えたか進化しきってるために途中過程の生物が現在はいないという考え方自体がナンセンスなのに日本では発言しにくいですよね。正論を正論じゃないと抑えこまれやすい国柄でもあるのであなたのような人は苦労が多いのではないですか?
恥ずかしいことは何も言ってないと思いますよ。堂々としてください。

2017/10/06 (Fri) 18:15 | EDIT | REPLY |   

アイボン  

イカレといえばイカレだけど

独自路線の強いタイプだけど人徳があるのはカリスマ性があるからってことじゃん!メンデルさんがコメントしてくれたように堂々としてて良い気がしますよ(^^)b
ちなみに私は進化論考えたこともない!笑

2017/10/06 (Fri) 19:34 | EDIT | REPLY |   

JINパパ  

チミの常識外の話

俺は大好物

2017/10/07 (Sat) 02:21 | EDIT | REPLY |   

ケンケン  

興味のそそられる話ですね。

簡潔にまとめておられますが、中途な人間(アウストラロピテクスとか)が進化しきって次のステージ(現在の人間)になった可能性や、進化できずに猿のままである可能性なども考えきった上でのことだというのは他文面からも伝わってきました。
しかし存在していた証拠は残されているのです。最新の研究で存在していたことすら怪しいとされ始めているミッシングリンク論ですが、人間に近い生物がいたことは化石が示しているわけですから猿が進化した生物がいたことは確かなのでしょう。それを早まってそのまま人間まで進化したと結論付けたのがおそらく間違っていたとされています。
前コメントにある通り日本では変人扱いされてしまうのですがそれは日本の教育が遅れをとっている証拠でもありますし、その中で独立した思考で矛盾点を見つけ出している点などからしても恥じることではないです。
私の大学の教え子達の中には同じように独立した思考で悩んでいる子もいますが、独立した思考は見かたを変えれば常識に囚われない新しい視野を持っていると言えます。それは常識の範囲内で考える人達よりも突飛な力を発揮できるということにも繋がるので、むしろ優秀であると思っていても良いのではないでしょうか?
余計なお節介かもしれませんがイカれているのではなく優秀なので自信を持っていて大丈夫ですよ。

2017/10/07 (Sat) 19:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply