FC2ブログ

Welcome to my blog

気功の体感

PEACE KEEPER

PEACE KEEPER

自然界はもちろん、人にも流れているエネルギーとして"気"が有名ですが、この気を操ることを"気功"と言うそうです。
気が滞りなく巡っていれば健康ですが、滞ったり足りないということが起きると健康にも何かしらの害が表面化する…ということらしいで、血液ともよく似たエネルギー源ということなのでしょう。

気功師とは自らの気を使って滞った気の流れを再循環させたり、足りない気を足したりできるそう。
気功整体師なら気功も扱える整体師ということになるわけで、私の身近にも1人プロの気功使いがいます。

そうです。
過去ブログを読んでくれている方々はご存知の東洋気功整体の松村さんのこと。
いわゆるマッサージなどでもあまり実感を感じることが無かった私にとって、実感のできる整体院は唯一かもしれません。

事あるごとに「松村さんに頼めば大丈夫」と周りに話しているほど、心からオススメしている整体院。
私もそうでしたが、友人や知人に「気功って?」と質問を返されることがあり、専門家でない私からあまり適当なことは言えないので"気の流れ"の話を少し挟むことくらいしかできませんでした。

純粋な気持ちで気功ってなんなんだろう…と思う人は多いのだと思いますが、そんなにハッキリとした実感が持てるわけじゃないというのが"気功"が表舞台に出られない理由かもしれません。

松村さんの施術を受けた後に確かに楽になっている実感はありました。
しかし"整体"であるマッサージを行なってもらってるわけですので、楽になった理由の中に"気功"があるはずでも、それがどこに隠れているのかは判らなかったので気功による実感をピンポイントで感じることは正直ありませんでした。

楽になっているのは確かなので人に勧める心は本心ですが、気功についての話は聞かれても答えられなかったのが現実。
なによりも私自身の好奇心から松村さんに直接"気"の話を質問することも何度かありました。

松村さんの扱う気功によって骨盤のズレや背骨の矯正など、整体部分だけではなかなか対応しきれない箇所を対処できるのだろうという理解はできましたが、それは整体によっても行えている部分でもあり、やはり気功そのものの力は話から理解することはできません。
理屈は判っても実感は整体によって隠れてしまっているという状況です。

ただ、それは整体の腕が良いという証拠でもあるので、気功の実感が無いにしても充分すぎるほど行く意味はあったので相変わらず通っていました。

しかし今年に入ってから仕事以外でもなんだか忙しくて、身体は悲鳴をあげてるのに松村さんの施術を受けられないという状況が続いていて、ストレス体質ならではの便秘も悪化。
同時に食欲も落ちたり戻ったりを繰り返していたので危機を感じていました。

そんなある日、松村さんの施術を受けられるタイミングがあり、いつものように"疲労回復"のための施術を受けてきました。
私の場合は腰の痛みか疲労回復でいつも施術をお願いしています。

後半には身体が軽くなっていき、最後に「どこか違和感ありますか?」と聞かれ、特にないと答えると「疲労のほかに気になるところは?」とさらに質問を受け、あんまり関係ないかもしれないと思いつつ悩み相談感覚で「内臓機能の低下ですかねぇー」と食欲減退と便秘悪化の旨を伝えると、いつもの優しい笑顔で「じゃあ気を送っておきますねー」と腹部周辺に手を当ててくれました。

整体施術中も時々ある感覚なのですが、体の中でモワモワ〜っと暖かい何かが広がる感覚を感じることがあります。
例えが難しいのですが、無色透明の水に絵の具を垂らすと絵の具の色がモワモワ〜っと水に広がっていくあの様子のような感覚が"温かい何か"で身体の中に広がります。

それは肩周辺の時もあれば胸周辺の時もあるし、なんだろう?と気にはなっていましたが、松村さんが手を当ててくれている腹部周辺でいつもよりハッキリしたモワモワ〜っとした何かを感じて少し驚きました。

あれ?もしかしてこれが"気"なのかな?と思って、施術後のコーヒーサービスで松村さんに質問すると、何かを感じることができる敏感な人とそうでない人がいるそうで、その何かは多分そうだと思うという回答。
きちんと"多分"と付け加えるところが、適当な回答を嫌う相変わらずの真面目さを感じます。

時々似たような質問はしていたのですが、こんなにもハッキリとした体感は初めてだったので、より納得できました。

気になったのは施術後の松村さんの顔が疲労感でいっぱいになっていて、決して暑くはない真冬の部屋で汗までかいていたこと。
質問してみると「気を奮発しておきました!」とクタクタの表情に無理矢理笑顔を見せてくれましたが、施術前との疲労度の差は明らか。

しかしこの後が重要。

普段から食物繊維や乳酸菌摂取など色々と気をつけてはいるのですが、一向に良くならず徐々に悪化を続ける最近の内臓機能。
疲れているのも承知です。
ストレスもあったでしょう。

何をしても良くなりませんでしたが、その施術後に帰宅して1〜2時間後の夕飯。
いつも通りいまいち食欲湧かず。
しかしさらに数時間後…便意を感じてトイレへ。

このところ悪化方向のため、今日もまた極少量でコロコロしたやつかな…と思っていたのですが、なんと久々に健康的な便が。
そのさらに数時間後にももう一度。

翌日には最近復活してくれない食欲が復活。
完全復活とまでいきませんが、最近の私からは考えられないくらい健康的な食欲で、朝昼晩と食べることができて感動。
それは時間経過と共に下降しつつありますが、数週間は続いています。

なによりもあんなに疲労感があって元気を出したくても出せなかったくらいなのに、朝から元気ハツラツ。
忙しくて眠れない日々が続いたけど、久々に質の高い熟睡ができてスッキリした日!のような感覚にも近いです。

え?まさか?
これは気功の効果?
と少し驚きもありましたが、それまで何を気をつけたってどんなことをしたって回復しなかったものが突然の回復傾向を見せたのですから、まさかなどと疑うほうがおかしいです。
ましてや1日だけ、2日だけというものではありません。

疲労を抑える…
悪い症状を抑える…
などの一時的なものではなく「回復」なのだと実感。
施術直後から感じてはいたけど気のせいかもしれないと思っていた"充電後"のような身体や心の軽さはどうやら気のせいではありません。

これが私の感じた"気功"の実力。
今まで気付くことができなかったのは、もしかしたらチャージ的な気功を受けたことが無く、整体としての気功のみだったのかもしれません。

このパワーチャージ的な気功専門店があろうものなら足蹴なく通ってしまうかもしれないと考えたほど、本当にすごい体験をした気がします。

ただ、あの疲労感全開だった松村さんの顔が忘れられません。笑
1回の施術でそんなに疲れさせてしまった!?と心配になるほどで、そのことが気になり続けていたため数後日に連絡してみたほどでしたが、相変わらず優しく「大丈夫だよ」と答えてくれた松村さん、本当にありがとうございます。



【東洋気功整体まつむら】
埼玉県鴻巣市川面246
電話予約:048-596-2314
営業時間:10:00〜19:00
定休日 :火曜、水曜
初回のみ 5,000円
2回目以降 3,500円
Twitter:https://mobile.twitter.com/matsumura_kikou



【総合探偵社 ピースキーパー】
http://acekee.jp
メール:7ace8kee@gmail.com
電話:048-538-3855
関連記事
最終更新日2018-04-07
Posted byPEACE KEEPER

Comments 3

There are no comments yet.
JINパパ  
ちなみに

頭の気の流れも可能ですかねぇ?

2018/04/07 (Sat) 13:03 | EDIT | REPLY |   
ハンジロー  
天然石のビリビリを感じれるくらい敏感

だからこそ感じ取れるのかもしれないですね!
いつも第六感凄いなぁー(^-^)b

2018/04/08 (Sun) 20:19 | EDIT | REPLY |   
あや  
意外と重要視されてますよね?

世界中の医学で優先的に研究されてることの1つだった気がしますよ!病は気から…の気は気持ちの問題って意味じゃなくて氣のことだよって母親から聞きましたし(・Д・)ノ

2018/04/10 (Tue) 18:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply