FC2ブログ

LPU8

By総合探偵社ピースキーパー & アイビー探偵

まず、前回のブログ記事(2019年12月25日更新予定)を更新しなかったこと、大変失礼致しました。
翌々日(27日)にメールでご指摘頂いたことで初めて更新していないことに気付きました。笑

年末の仕事量はもちろんのこと、プライベートでも次男の発表会やクリスマスイベントなど色々と重なって激しすぎる忙しさだったため、完全に頭の中から"ブログ更新"の作業がすっぽ抜けてしまってました(^^;)
更新をお待ち頂いていた方がいらっしゃったらお詫び申し上げます。

そのため25日に更新予定だったこちらの記事と、30日に更新予定だった記事を同日中にアップします。
これに懲りず今後とも宜しくお願い致します。



さて今回は興味の有り無しがハッキリ出てしまうと思うので、すごく偏った記事になってしまいますがご了承下さい。笑
私の好きな「LINKIN PARK」は2000年から活動しているアメリカのロックバンド。
妻とお付き合いする(仲を深める)キッカケにまでなったくらい私にとっては重要な存在だという記事も書いたことがありました。

CDショップでファーストアルバム(デビューアルバム)を視聴した瞬間、ものすごい衝撃を受けて「完璧すぎる!」と即買いしたのをよく覚えています。
知らぬ間にセカンドアルバムが発売されていたのですが、当時から付き合いのある弊社のエース調査員ザキさんが「これ好きそうだよ」と私に貸してくれたことで「もう次のアルバム出てたんだ!」と知って即購入。
そんな感じで全てのアルバムを集め続けること約17年…。

日本でも散々ニュースで取り上げられていたので、リンキンパークを知らない人も記憶に残っているかもしれません。
2017年7月20日にリンキンパークのメインボーカル"チェスター・ベニントン"が亡くなり、朝の寝ぼけた私の目に入ってきたそのニュースに「え?なに?え?」と頭の中は???でいっぱいでした。
幼少期から虐待を受けたりと散々な人生だったチェスターは、そのトラウマから抜け出せずに苦しみ続けていたことは知られていましたが、まさにそれが原因で自殺したものと公式発表されています。

あまり暗くなるといけないので、この話は置いておいて…
苦労人でありながらもきれいな歌声でトップに立ち続けていたチェスター。
リンキンパークの歌詞は汚い言葉がないことでも有名で、時にハードロックやメタルなど激しいものも歌うのにもかかわらず"上品なロック"として知られ、世界中にコアなファンが多いバンド。

普通のロックとは違いミクスチャー(ラップロック)と呼ばれる独特なジャンルを武器に、日系三世のマイク・シノダとツインボーカルでデビュー。癒し系バラードから男らしいロックな曲まで様々な歌で魅了してくれていました。
チェスター・ベニントンとマイク・シノダの圧倒的な歌唱力だけではなく、他のロックバンドにはない少し特徴的でもある曲調が世界中に支持されていたのです。

映画「トランスフォーマー」シリーズは全作リンキンパークが主題歌を担当していたので「あー!あれか!」と気付いてくれる人もいるかもしれません。
また超短期間で製作したのにセンスが良すぎる!と有名な「Numb」や、多くのアーティストが楽曲のベースをコピーした「Faint」も「聴いたことある!」となる人も多い曲。

LPU8

前置きが長くなってしまいましたが、今回紹介するのはリンキンパークのファンクラブ「LINKIN PARK underground」で手に入るCDで「LPU8」と呼ばれているもの。
8とは8番目のことなので、これの前に7つあるわけですが、全てがコアなファン向けのデモ曲集です。
正式な発売に至らなかったデモ曲なので、ちょっと好き…というくらいのファンだと「買うほどじゃない」という声も上がるそうですが…黙ってろや(ꐦ°᷄д°᷅)
根っからのリンキンパークファンにしかウケないのかもしれません。笑

このLPU8はこれまでのリンキンパークとはまるで違うテイスト。
すごく明るいポップな仕上がりの曲調ばかりで「こういうの歌ってみたかったんだよねぇー」と楽しそうに歌っている姿が想像できるようなかわいい雰囲気。
これに入っている「jelly fish」という曲は特に可愛らしく「子どもが喜ぶから作った!」というイメージ。
※勝手な妄想です。
初めて車内で聴いた時は、後部座席から4歳の次男が身を乗り出して「これ何!?」と質問してきましたし、YouTubeで観ていた時は子ども達が群がってきて観入っていました。

こちらPVとは違いアニメーション編集されたもの(しかも結構雑。笑)ですが、子どもが気に入っていたものなので観やすいのだと思います。
何かのアニメを題材にしたのですかねー?
ぜひチラッと観てみてください。
YouTube【 jelly fish / linkin park 】
https://youtu.be/Ao3emvhwci8

チェスターはリンキンパークに最後に加入したメンバー。もう1人のボーカル"マイク・シノダ"が、リンキンパークでロックを担当してくれる歌手を募集していたオーディションに現れると、あの美声と迫力ある歌声で圧倒して即加入決定。
オーディションに来ていた他の歌手達はチェスターの歌声を聴いた途端そのまま立ち去ってしまったというのもファンの間では有名な逸話。

今後、生でチェスターの歌声を聴くことは叶いませんが、すでに伝説的な扱いになっている"リンキンパークのチェスター・ベニントン"なので、あのビートルズのようにずっと語り継がれていくことでしょう。



【MUSIC】過去記事
http://b.acekee.jp/blog-entry-86.html





【総合探偵社 ピースキーパー】
http://acekee.jp
Instagram:pk_detective(https://instagram.com/p/Bj4WozXjLiE/
Twitter:@detective_PK
メール:7ace8kee@gmail.com
電話:048-538-3855
関連記事
Share

Comments 2

There are no comments yet.

アイボン  

色々かぶってたんだ!笑

年末年始は地獄級の忙しさってよく聞いてたから、そういうことなんだろうなーって思ってた!笑
お疲れ様でした!
リンキンらしくないけどこういうの好き(^O^)b

2019/12/30 (Mon) 19:29 | EDIT | REPLY |   

JINパパ  

いい男だった

LINKIN PARK × SLIPKNOT コラボを見たかった。それこそ伝説だったのに。

2019/12/31 (Tue) 00:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply